穏やかな気持ちで過ごせることが増えました。

「痩せるかな」「骨盤周りが整って、腰痛が治るかな」・・・という期待をもとにヨーガを始めましたが、先生のお話によると、美容や体の変化は副次的なもので、ヨーガは元来、瞑想に入る前に体を整える準備の体操だとのこと。
レッスンの終わりに、短い瞑想の時間を取られることがあります。
最初はぴんと来なかったのですが、体操を終えて、片鼻呼吸から瞑想に入ると、心が静まりとても気持ちが良いのです。
普段、仕事をしながらストレスを感じることが多く、心も緊張しきっていたようなのですが、ヨーガを始めてから、穏やかな気持ちで過ごせることが増えました。

レッスンの間の、先生のお話も楽しみです。

レッスンの間に、先生が、「このポーズは地味な動きだけれども、からだが芯からあったまって、長く暖が残るんですよ」「息を止めている時に気が流れますが、吐ききってからとめる方が、吸い込んで止めるよりも、より多く流れるんですよ」とお話しくださいます。体操の意味合いや目的を意識することで、よりヨーガの効果を実感できています。
また、ヨーガだけにとどまらず、食や健康全般のことなども話してくださるのが楽しく、毎回楽しみになっています。